唾液がんリスク
チェック

唾液がんリスクスクリーニング検査

サリバチェッカー®とは?

唾液は「身体の鏡」といわれ、血液や尿と同じように健康状態の指標となる多くの情報が含まれています。唾液中の成分の大部分は血液由来のため、がん細胞から染み出す代謝物質は血管を通り、唾液中に染み出します。
サリバチェッカー®は、最新の測定装置を用いてこれらの物質の濃度を解析することで、現在がんの疑いがあるかどうかを調べます。
人間の唾液には、安静時唾液・刺激唾液の2種類があります。
サリバチェッカー®は血液成分に近いといわれる「安静時唾液」を用いて検査を行っています。

サリバチェッカー®の特徴

痛くない

少量の唾液を採取するだけでなので、お身体への負担はほとんどありません。

1度に複数のがんリスクがわかる

1回の唾液検査で現在、肺がん・すい臓がん・大腸がん・乳がん・口腔がんのがんリスクを知ることが出来ます。

がんの早期発見

症状が出にくい膵がんも早期発見できる可能性があります。もしがんになっても、早期発見ができれば治療の負担も少なく、家族も安心です。

気軽に検査可能

気になったときにいつでも検査ができます。
簡単に繰り返し検査ができるため、継続的に調べることができます。

当クリニックに滞在する時間は、10分程度

サリバチェッカー®検査の流れ

①検査の申し込み

②唾液の採取

③唾液成分を測定

④検査結果の受け取り・ご説明

唾液成分の測定は別施設の検査所で行われます。
検査実施日より約3週間で当院へ検査結果が送られますが、受診された方へお渡しするまでの期間は多少遅れる場合がありますのでご了承ください。
結果をご覧になって、がんリスク値が高い場合は、専門医療機関にて精密検査を受けることをお勧めします。
リスク値が低かった場合でも、定期的にサリバチェッカー®を受診することをお勧めします。

唾液採取前の注意事項

検査2日前

以下の食品の摂取を控えて下さい。
・枝豆、納豆、煮豆、豆腐などの「豆」を主原料とした料理。
※しょうゆ、みそなどの調味料は問題ありません。
・クルミ、アーモンドなどナッツ類
・シジミ
・豆類、ナッツ類、シジミを材料としたサプリメントや健康食品

検査前日

夜9:00以降、水以外の飲食を控える。
(採取の12時間前を目安とします)

検査当日

朝食を控える
・歯磨きは検査2時間前までに済ませる
※歯肉を傷つけてしまうような強いブラッシングは控える。
※歯磨き粉、マウスウォッシュの使用は可能。
×ガム、飴、トローチ ×うがい薬 ×入れ歯接着剤

検査1時間前

×激しい運動 ×喫煙 ×口腔内のお手入れ(爪楊枝、歯間ブラシ等)

検査直前

30分前にコップ半分(100ml)程度の水を飲む
※他の検査で水分を摂取できない場合は軽く口をゆずぐ。
※口紅、リップクリームは検査前にふき取ってください。

サリバチェッカー®についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご参照ください。
http://www.salivatech.co.jp/screening